サンコー(タイタン) 傾斜面作業用ワークポジショニング(WP)用器具[SRN]

 
ホーム >安全帯 / 墜落防止機器 > 【メーカー別】サンコー 安全帯(タイタン) > 【サンコー】垂直・傾斜作業用安全帯 > サンコー(タイタン) 傾斜面作業用ワークポジショニング(WP)用器具[SRN]

サンコー(タイタン) 傾斜面作業用ワークポジショニング(WP)用器具[SRN]

商品番号
023090
商品名
サンコー(タイタン) 傾斜面作業用ワークポジショニング(WP)用器具[SRN]
      
価格
27,735 円(税込)
277 ポイント
メーカー希望小売価格
円(税別)
数量
オプション選択

申し訳ございません。ただいま品切れ中です。

友達にメールですすめる
商品についての問い合わせ
お気に入りに登録する
仕様・規格
  • 品番:SRN(SRの後継品)
  • タイプ:傾斜面作業用ワークポジショニング用器具
  • 胴ベルト寸法(mm):50×1,300
  • バックル:スライド式(スチールタイプ)
  • バックサイドベルト(mm):190×800
  • 補助ベルト付き
  • 使用可能質量:100kg以下
  • 質量(g):1,200
  • サイズ:Mサイズ(Lサイズをご希望の方は当店までご相談ください)
  • 全6色

傾斜面作業用ワークポジショニング用器具

  • 新規格対応。法面などの傾斜面作業時に
  • ダブルフック付きブリックが同梱
    ダブルフック付グリップ
  • フルハーネスと組み合わせて2重安全対策
    フルハーネスと組み合わせて2重安全対策

ライフラインの設置

労働安全衛生規則第539条の2では「身体保持器具を取り付けるための「メインロープ」以外に、墜落制止用器具を取り付けるための「ライフライン」を設けること」とあります。目視でフックをかけられるフロントD環ハーネスでライフラインを確保することは有効です。

胴ベルト型は高さ6.75m以下で

2m以上の作業床がない箇所または作業床の端、開口部等で囲い・手すり等の設置が困難な箇所の作業での墜落制止用器具は、フルハーネス型を使用することが原則となります。ただし、フルハーネス型の着用者が墜落時に地面に到達するおそれのある場合(高さが6.75m以下)は胴ベルト型の使用が認められます。

 

この商品についてレビューを書く

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
[レビューを書きこむ]

この商品のレビュー

入力された顧客評価がありません