• 法人様はもちろん個人の方も歓迎。
  • 請求書・領収書発行できます。
  • ヘルメットにロゴ・社名印刷可能!

各種クレジットカードが使えます。銀行振込可。

  • ホーム
  • ヘルメット印刷
  • ショッピングガイド
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • 法人のお客様はこちら
 
ホーム >騒音対策・防音対策のイヤーマフ > 特殊イヤーマフ 及び その他イヤーマフ > イヤーマフ H10B ぺルター製 (遮音値/NRR29dB) (3M/スリーエム) (防音/しゃ音/騒音対策)

イヤーマフ H10B ぺルター製 (遮音値/NRR29dB) (3M/スリーエム) (防音/しゃ音/騒音対策)

イヤーマフ H10B ぺルター製 (遮音値/NRR29dB) (3M/スリーエム) (防音/しゃ音/騒音対策)

商品番号
027010
商品名
イヤーマフ H10B ぺルター製 (遮音値/NRR29dB) (3M/スリーエム) (防音/しゃ音/騒音対策)
[027010]
      
価格
5,006 円(税込) 0 ポイント
7,560円【メーカー希望小売価格】
数量
サイズ・カラーなど

友達にメールですすめる
商品についての問い合わせ
お気に入りに登録する
極度騒音用/ネックバンドタイプ
イヤーマフ H10B (NRR29dB) PELTOR 【防音・騒音対策】
イヤーマフH6F(NRR21dB)PELTOR【防音・騒音対策】

世界トップブランドであるぺルター製イヤーマフ
最高の技術から生まれた2重カップ構造を持ちカップの共振を押さえ、
  高周波における減衰を強化すると同時に、会話や信号音の聴収性を
  高めました。
イヤーマフとは工場・航空関連・射撃・モータースポーツ等でプロが騒音から 
  耳を守るための商品です。また、勉強・読書・睡眠・騒音環境時、電車内
  での使用などにもご使用いただいております。
首の後ろから回して装着します。装着時は首には触れないので気になりま
  せん。支えがカップしかございませんが、カップ上部にある調節可能な
  マジックテープ付ストラップで頭の上を固定し安定させることも可能です。
強靱なステンレス鋼ワイヤで構成されるネックバンドは常に均等な圧力で
  カップを支え、年月を経てもいつまでも形状を維持します
頭の大きさにあわせて、カップとの接続部分のワイヤの長さを調節できる
  ようになっております(スライド調節式)。頭や耳にひっかかって痛い
  ということはございません。
耳と頭にあたるクッション部分は、スポンジ層と微量のジェル層で出来て
  おり、圧迫感も無く効果的に耳を密閉し、遮音効果を上げてくれます。
お手持ちのイヤフォンを装着後、上からイヤーマフを装着すると、周囲の
  騒音をカットしてイヤフォンから、よりクリアな音が聞こえてきます。カフェ等
  の外出先での読書や勉強、映画鑑賞にご使用頂けます。
遮音の目安と防音保護具について...
現在は「3M」と赤文字が本体にプリントされております。

イヤーマフH10B 内容
タイプ
 ネックバンドタイプ
重さ
 約280g
NRR
 30dB
メーカー
 PELTOR(ペルター)
カラー

 ブラック

サイズ
 フリーサイズ


【注意事項】
  イヤーマフは、もともと工業用に作られております。安全のため人の声は完全には、遮音されない
  ように作られております。特に人の声を遮音されたい場合には、安全な環境下でのご使用に限り
  まして、下記の耳栓との併用をお勧め致します。
※衛生商品ですので、交換、返品等はご遠慮ください。

PELTOR社とは
スエーデンを本拠とする世界最大級の安全具(ヘルメットやイヤーマフ)専門メーカーです。その中
でもペルターは、製造業、森林作業現場、軍用、航空、モータースポーツ、教育等、多様な騒音分
野における聴覚保護と通信の、世界的な、リーダーとして評価されております。

お店からのイヤーマフ一口メモ
  遮音性能は申し分ありません。耳栓と併用すると遮音効果が高まります。

用語について
-NRR(ノイズ・リダクション・レイティリング)とは-
遮音性能をわかりやすくするためEPA(米国環境保護局)が査定したものです。NRRの数値の単位はdB
で表示され、統計的に98%の人が防音保護具を着用した時に、数値以上の遮音効果を得られるという
ものです。また、数値が大きい保護具ほど高い遮音性能を持っていることを表します。
-dB(デシベル)とは-
音の強さを表す単位です。音は空気の振動(波動)ですので、総ての音は波形として表します。音の
強さは、波形の大きさで決まります。dBが大きいと大きな音になります。
-Hz(ヘルツ)とは-
音の高低を表す単位です。音波が一秒間に縦波となって、上下往復運動する数の単位を周波数
frequency【ヘルツHz】又は、音の振動数と言ってます。例えば500ヘルツの場合は、1秒の間に500
回の運動数があった事になります。周波数HZの帯域の特徴は、周波数(振動数)の多い音は、高く
聴こえ(高音)、少ないと低い音(低音)として聴こえます。

※さらに高い遮音性をご希望の場合
耳栓との併用もご検討下さい。
  併用することで遮音性は上がりますので勧めさせていただきます。  耳栓はこちら
他にもたくさんのイヤーマフがございますのでご覧下さい。       他のイヤーマフはこちら

関連商品

この商品についてレビューを書く

  氏名 : 評点 :
内容 :
[レビューを書きこむ]

この商品のレビュー

入力された顧客評価がありません