• 法人様はもちろん個人の方も歓迎。
  • 請求書・領収書発行できます。
  • ヘルメットにロゴ・社名印刷可能!

各種クレジットカードが使えます。銀行振込可。

  • ホーム
  • ヘルメット印刷
  • ショッピングガイド
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • 法人のお客様はこちら
 
【保護服・防護服】 関連情報
   
防護服
 
  製品別性能表
 
  • 下記性能表を確認の上、ご注文ください。
  性質
防塵性 帯電性 耐油性 ダイオキシン
バリア性
血液・ウイルス
バリア性
通気性
商品 タイベックソフトウェア儀 × ×
タイベックソフトウェア況 × ×
タイベックソフトウェア祁 ×
SMS防護服 × × × ×
MAXGARD0 2300 × × ×
MAXGARD1 2400 × ×
MAXGARD2 2500 ×
MAXGARD2 2501 ×

○=優れている △=やや劣る ×=性能なし
 
 
  アスベスト(石綿)ってどんなもの? ぺージ上部へ
 

2005年7月1日より施行された『石綿障害予防規則』により、石綿を取扱う際の保護具選定について厳しい基準が設けられました。  −厚生労働省令 第21条−

  • 「建築物の解体等の作業における石綿対策」
    (厚生労働省・都道府県労働局・労働基準監督署 発行)
  • 「建築物の解体・改修工事の作業における石綿障害の予防(特別教育用テキスト)」
    (建設業労働災害対策協会 発行)
  • 「建築物の解体等工事における石綿粉塵へのばく露防止マニュアル」
    (建設業労働災害防止協会 発行)
 
 
  <レベル1>吹き付け石綿の除去作 (危険度:高)

◎発じん量が著しく多い作業で、作業場所の隔離や高濃度の粉塵量に対応した保護具を適切に使用し、厳重なばく露防止対策が必要なレベル→石綿含有吹き付け材

  • 建築基準法の耐火建築物などの鉄骨、はり、柱等に、石綿とセメントの合剤を吹き付けて所定の被膜を形成させ、耐火被膜用として使われている。
  • ビルの機械室、ボイラ室等の天井、壁、またはビル以外の建築物の天井、壁に、石綿とセメントの合剤を吹き付けて所定の被膜を形成させ、吸音、結露防止(断熱用)として使われている。
 
  <レベル2>保温付・耐火被覆付・断熱材の除去作業 (危険度:中)

◎比重が低く、発じんしやすい製品の除去作業であり、レベル1に準じて高いばく露防止対策が必要なレベル→石綿含有保温材、耐火被覆材、断熱材

  • ボイラ本体およびその配管、空調ダクト等の保温材として、石綿保温材、石綿含有けい酸カルシウム保温材等を張り付けている。
  • 建築物の柱、はり、壁等に耐火被覆材として、石綿耐火被覆板、石綿含有けい酸カルシウム板第二種を張り付けている。
  • 断熱材として、屋根用折版裏断熱材、煙突用断熱材を使用している。
 
  <レベル3>その他成形板等の石綿含有建材の除去作業 (危険度:低)

◎発じん性が比較的低い作業で、破砕、切断当の作業においては発じんを伴うため、湿式作業を原則とする保護具を必要とするレベル→その他の石綿含有建材(形成版等)

  • 建築物の天井、壁、床等に石綿含有成形版、ビニル床タイル等を張り付けている。
  • 屋根材として石綿スレート等を用いている。
 
 
  アスベストの有害性、用途、対策 ぺージ上部へ
 
  • 石綿の有害性
    石綿粉じんは人体への有害性が高く、吸入することにより石綿関連疾患を引き起こす恐れがあります。
    石綿を吸入することによる主な健康障害
    \侈頁扠肺がん6史譟κ∨譴覆匹琉性中皮腫の廟石綿胸水イ咾泙鸚胸膜肥厚等
 
 
  • 石綿の主な用途
    繊維強化セメント板、窯業系サイディングなどの建材資材。
    自動車用ブレーキパッド、接着剤等の石綿製品など。
 
 
  • 石綿への対策
    作業レベルにあった保護具を適切に装着することで有害な石綿粉じんからのばく露を防ぎます。
 
 
   
防護服